りんご

 

去年の12月のことですが・・・

 

 

息子の学校ではインフルエンザも少し出て来ながら、息子のクラスでは熱の風邪が流行っていて、毎日2名くらいは熱の風邪で休んでいました。

 

そんな中、あと数日で二学期も終わりという12月19日の明け方辺りから息子が熱を出し、計ってみると38度4分くらい。

学校を休ませ小児科へ。

インフルエンザの検査では陰性で、自宅でゆっくりと休んでいました。

 

久々の高熱だったので、息子はきつそうでした。

熱って、上がっていく時が一番きついですものね・・・。

食欲はありません。

 

熱は37度台後半に下がったり、また38度台に上がったり。

 

 

翌朝12月20日

・・・小児科の先生から「熱が下がったら学校へ行って良いです」と言われていたのですが、熱があったので欠席。

前日は熱が上がって5時間くらいでインフルエンザの検査をしたので、まだ検査には早かったかなと気になって、もう一度検査をしてもらうと、やっぱり陰性。

この日は熱だけで息子は元気でしたが、熱があるので自宅で休養。

食欲はまだ戻らず。

 

翌12月21日

・・・この日は小学校の終業式。

熱は下がっていたので学校へ。

 

そしてその次の日からは冬休みで、息子は元気に過ごしました。

 

私も安心していたのですが・・・

 

 

 

なんと、それから一週間以上経った年末の12月29日の夜に、私の体調に異変が!

悪寒がしてきたので早めに就寝。

 

翌朝、38度4分ほど熱がありました。

 

私は冬休みは近くのスーパーに買い出しに行ったくらいで、ほとんど誰とも接触していなかったのと、熱の上がり方をみても、関節が痛まないのをみても、インフルエンザではなさそうでした。

 

どうも、息子の熱と似ている・・・だとしたら、潜伏期間がすごく長いな〜なんて思いながら・・・。

 

年末年始で病院は開いて無くて急患センターまで行かないといけないし・・・。

いつも風邪が酷いときは喉の痛みがあるのですが、今回はまったく無い。

漢方の風邪薬は常備しているし、熱冷ましもあったので、病院には行かずに様子をみました。

 

 

 

 

 

12月30日、31日と熱は下がったり上がったりして・・・

年が明けて1月1日もまだ熱が。。。

でも解熱剤を飲むほどには熱は上がらず・・・。

食欲は全くありません。

 

1月2日には平熱に戻り、それから2日間くらいは立ちくらみというか、フラフラしていました。

 

年があけてくらいだったか・・・上腕と大腿部(いわゆる太もも)がとても痒くて・・・入浴の際に腕をみると、赤くなっていました。

 

「掻きすぎたかな?」とあまり気にしていなかったのですが・・・

 

 

この風邪が何だったのかが、1月6日にようやく判ったのでした。

 

 

1月5日の夜の入浴後、息子のほっぺがいつもより少し赤いことに気付きました。

その次の日の1月6日、ずっと赤い。

 

 

そうなって初めて「りんご病だ!」とわかりました。

 

ネットで色々調べると、ほっぺが赤くなる頃には、もう誰にも感染することはないらしく・・・潜伏期間も最長15日くらいという、長めの潜伏期間。

 

 

 

私の熱は、やっぱり、息子のりんご病がうつったようですね。

一生のうちに一度感染すれば、もう掛かることはない病気のようですが、私はどうやら今までりんご病になったことが無かったようです。。。

 

 

 

息子の場合・・・

12月19日から2日間熱を出し、それから元気になって、ほっぺが赤くなったのが1月5日の夜・・・なんてわかりにくい病気なのでしょう。昨日1月9日にようやくほっぺの赤みが引き、いつものほっぺに戻りました。

 

 

 

私に感染して熱が出たのが12月29日。

息子が熱を出して10日後です。

潜伏期間が長い!!

 

そして、大人はほっぺが赤くなることはなく、身体が赤くなることが多いそうで・・・。

私は上腕と大腿部がまず痒くなり、それから段々と手の方が痒くなってきて・・・

足も、段々と痒い部分が末端のほうまで広がってきて・・・

今は、腕全体と足全体が痒く、そしてほっぺが少しピンク色です。

 

それに加えて、今朝から右足の付け根の関節が少し痛み出しました。。。

 

りんご病って、かわいらしい名前ですが、地味にじわりじわりと苦しめられる病気なんですね・・・

(特に特効薬のようなものもないらしいです。。。)

 

 

早く完治してほしいです。。。

 

 

追記:

こちら福岡なんですが・・・このりんご病(パルボウイルスB19)、いま、あちらこちらで流行中のようですね・・・。

そして、大事なこと。妊婦さんがかかると大変な病気のようです(貧血になることが問題のようですね)。

 

私が今回かかって感じたのですが・・・熱だけなので、自分がかかっていることに気付きにくいです。

妊婦さんは、ご自身の体調管理・病気予防に、本当にお気を付けくださいね。

 

-------

JUGEMテーマ:子育て日記

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

ここのところ、訃報が相次ぎ、消沈しております…。

 

10日ほど前までは、新しい勉強も1日4時間ほど詰めて頑張っていましたが、そんな気持ちにならず、ぱったりと休止中。。。

 

 

私自身、大切な方が他界された皆様にグリーフケアを目的とした「ミディアムシップカード」を引いてメッセージを伝えていますが…自分自身が悲しみの中に置かれたいま、クライアントの皆様がご依頼下さった時に出てきたカードの色々なメッセージが思い出され、彼らは急な他界ではあったけれど、今は苦しまずに天国で生きているんだなと…そう思います。

 

けれども…やはり、もうこちらの世界で会えないのは悲しくて、涙がポロポロとこぼれてしまいます。

 

そしてまた、カードのメッセージのなかの言葉が響いてきます…「これは、産まれてくる時から決まっていて、どうすることも出来なかったことなんだよ…天国では痛くも苦しくもないから、安心して。」と。

 

 

泣きたい時は泣いていいですよね…。

でも、泣いてばかりの私を彼らは望んでいないから…どこかで気持ちを切り替えねば…。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

今日は息子が社会科見学なので、お弁当を作りました。

 

いつもより早起きして麦茶の用意をしておにぎりを作って…

 

ふと台の上を見ると、出汁の袋が出てる…

 

 

お味噌汁はまだ作っていないけど、確かに袋から出して、何かに使った気がする…何に使ったんだっけ…?

 

 

 

 

あーーー!!

 

 

 

もう少し気付くのが遅かったら大変なことになってるところでした💦

 

 

いつもは私が失敗すると「いーよいーよ、わざとやないんやけん」と許してくれるけれど、お弁当の時にお茶を飲もうとして水筒の中身が出汁だったら、さすがに怒られてただろうな…。

 

 

-------

JUGEMテーマ:ひとりごと

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

たった今、自分がこれからどうなっていくのかが、どうすべきなのかが、はっきりわかってしまったので…記録に残しておこうと思います。

 

私は今、オラクルカードやタロットカードを使って、某サイトでクライアント様のお悩みについてリーディングをしているのですが、サロンを開いて対面でリーディングをすることはせずに、遠隔(いまは出品サイトのみ)でやり取りをする形態を続けていきたいと思っていますし、今でもそうしています。

 

けれども、なぜか、いずれサロンを開いて対面でセッションを行うことになる予感がしていました…というのも、もうその場所が数年前から用意されているからです。

 

私が用意したわけではなく、誰かが私のために用意したわけでもなく…読んで下さっている皆様にはちょっと解りにくいと思いますが…その場所がいずれ私のサロンになるという感覚が、4〜5年前からあるんです。

 

なので、逃れられないんだな〜と思って、一昨年の誕生日頃にやっと覚悟を決めて少しずつ心の準備をして、それまでは独学で10年ほどしてきたカードリーディングでしたが、もっと精度を高めるため、オラクルカードの講座を学ぶことにしたのでした(修了して認定も受けました)。

 

昨年の夏からは学ぶ熱も落ち着いていたのですが、今年の夏にまた沸々と熱せられてきて…更に知識を高めるために今も、別の講座を学んでいます。

 

そして、以前からちょっと興味のあった心理学を学ぼうと思い、いろいろ検索してみて、やっと「ここにしようかな」というところが見つかったので、今日申し込んでみようと思っています。

 

 

そんななか…さっき、ハッと気付いたんです…。

 

サロンのこと。私はオラクルカードリーディングでサロンを開くことになっているのだろうかと違和感をもっていたのですが、これだったんだと、腑に落ちたというか…やっぱりサロンを開くことになるんだというのが確信になりました。

 

 

私は、カードリーディングもしますが、もともとヒーラー体質なので…心を癒やせるようなカウンセラーになるべきのようです(癒やしに関しては私自身まだまだ上に行くべきだと思うので、自分が納得できるスキルを身につけたいと思っています)。

 

ですから、やっぱり心理学は学ぶべきで、その中でも基本的な部分と、子どもの心や不登校についてのことを学ぶべきということが今、感覚的にひらめきました。

 

そのための「サロン」なんだと、はっきりとわかりました。

 

ちょっと、本腰を入れて学ぶことに決めました。。。

 

 

*******

写真は今年の息子の誕生日に焼いた、卵アレルギー対応のケーキです(この後、上にチョコレートを流しかけます)。

サロンを開いたら、時々ケーキを焼いておもてなしできたらな〜なんて考えています^^

 

対面ではメンタル系カウンセリングサロン、カードリーディングは現在のように遠隔のみで続けていけたらなと考えています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

あじさいが綺麗な季節になりました。

 

6月。

 

3年生になって、2ヶ月が経ちました。

やっぱり、3年生になると、今まで以上に授業についていけているか心配になりますね。。。

 

息子は小さい頃は、ポピーとチャレンジの2つをしていましたが、2年生に上がる時にチャレンジ1本に絞り…それからずっと、チャレンジは続けています。

 

2年生になってからは平日の放課後にお友達と遊ぶことが多くなり、なかなかチャンレンジに取り組めなくなりましたが、長期休暇でなんとかこなし(毎月の提出だけはきちんと出していました)…。

 

3年生に上がるときに「今度からはきちんとチャレンジするよ!」と約束して、今は、土日でまとめて取り組むことにして、なんとか実行できています。

 

チャレンジ3年生の「社会」と「理科」は、1日で済ましてしまえる分量で、息子は1日で終わらせ、「国語」と「算数」は、ぼちぼち取り組んでいる感じです。

 

 

息子は、今のところ、自宅学習はチャレンジで、習い事は、英会話と運動を習っています。足りないかな〜とは思うんですが、これ以上詰めてしまうと、息子の場合は楽しく学べない気がして…他にもソロバンは習えたらいいなと思いますが、増やさないでいます。

 

お友達は、

スイミング、ソロバン、公文を習っている子、

ソロバン、バスケットボールを習っている子、

柔道、空手を習っている子…

サッカーを習っている子…

 

色々です。

 

女の子で一番習い事をしている子は、

スイミング、合気道、ピアノ、ソロバン、英語…週に2回のものもあるので、ほぼ毎日です。

 

 

…うーん。

ソロバンは、計算が速くなりますよねー。

習っている子は、やっぱり、算数が得意になるので…そんな子たちに、息子も一目置いているようです。

でも本人は「ソロバン習いたくない」と言うし。

いやいや習わせても身に付きそうにないので…ソロバンは諦めています。。。

 

でも絶対、ソロバンは将来的にとても良いはず。

なにか良い方法はないかしら。。。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

3月の終わりに、腹腔鏡手術をしてきました。

右側の卵巣嚢腫の。

 

10cmくらいに腫れていましたが、腹腔鏡で出来ることになり一安心…

手術前〜手術〜手術後で、合わせて6日間の入院でした。

 

同じ病室で同じ日に入院した方は、11cmくらいだったそうですが、やはり腹腔鏡での手術でした。

彼女は1時間くらいで終わったそうですが…わたしは癒着があったので3時間くらいかかったそうです(通常2時間〜2時間半くらいのようです)。

 

手術当日〜夜は、身体がキツくて辛かったけれど…

つくづく、腹腔鏡手術でできて良かったな〜と思います。

同じ病室内で、開腹でされた方もいらっしゃったのですが、退院までのスケジュールがやはり半日〜1日くらい違いました。

腹腔鏡手術の場合は手術の翌日から自力で(最初から看護師さんの介助は無く)トイレへ行きます。

その次の日は病院内を自主的に歩きます。

本当に、1日1日の回復を実感出来ました。

 

退院後の診察も終わりましたが、取り出した卵巣の検査も、悪性ではなく良性ということがはっきりわかって安心しました。

 

卵巣嚢腫を片方、摘出したのですが…

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

毎年受けている人間ドック。

昨年はなんだかいやな感じがして(卵巣嚢腫がなんとなく。今年は手術したくないって思って)、子宮頸がん検診のオプションをつけなかったのですが、今年は少々腹をくくって子宮頸がん検診のオプションを付け、ちゃんと検査をして頂きました。

 

そしたらやっぱりというか…。

人間ドックで腹部エコーや、婦人科での内診が終わったところで、今までとは違う、婦人科の奥にある別室に呼ばれました。。。

 

「大きくなってるからMRIとったほうがいいね」…そして手術をすすめられましたが、精密検査の予約をその場でするようなことはなく帰宅。とりあえず、人間ドックの検査結果が届くまでは、何もすることはなく、結果を待っていました。

 

12月中旬に結果が届いて…やっぱり、卵巣嚢腫で「要医療」となっていましたが、年末だったし年が明けてから精密検査を予約しようと思っていたら…祖母の葬儀があってタイミングを逃し…2月になっても病院に行く気になっていなかったら、健康保険組合から「まだ精密検査に行っていないんでしょ?」という通知書が来て…

 

やっと重い腰をあげて、先日、精密検査に行って参りました。

 

 

続きを読む >>
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

★タロットカード

ご質問1件、丁寧にリーディングいたします ★恋愛・仕事・人間関係など…アドバイス・メッセージ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 熱だけの風邪?インフルエンザでもなく喉も痛くない・・・りんご病だと3週間後に判明!
    由宇@ゆうぞら
  • 熱だけの風邪?インフルエンザでもなく喉も痛くない・・・りんご病だと3週間後に判明!
    うさぎぴょん♪
  • 洗濯機の給水栓から水漏れが・・・部品を購入し、取り付けてみました。
    由宇@ゆうぞら
  • 洗濯機の給水栓から水漏れが・・・部品を購入し、取り付けてみました。
    かおる
  • 息子7歳うまれて初めてのインフルエンザ&母は20年ぶりに感染
    由宇
  • 息子7歳うまれて初めてのインフルエンザ&母は20年ぶりに感染
    うさぎぴょん♪
  • 息子7歳のイギリス英語耳を鍛錬するためBBC radioのアプリを探していたらいいのがありました!
    由宇
  • 息子7歳のイギリス英語耳を鍛錬するためBBC radioのアプリを探していたらいいのがありました!
    ゆー2010
  • 10年ほど前から「りんご」は、冷蔵庫で保存する派です
    由宇
  • 10年ほど前から「りんご」は、冷蔵庫で保存する派です
    うさぎぴょん♪

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM