今日は息子が社会科見学なので、お弁当を作りました。

 

いつもより早起きして麦茶の用意をしておにぎりを作って…

 

ふと台の上を見ると、出汁の袋が出てる…

 

 

お味噌汁はまだ作っていないけど、確かに袋から出して、何かに使った気がする…何に使ったんだっけ…?

 

 

 

 

あーーー!!

 

 

 

もう少し気付くのが遅かったら大変なことになってるところでした💦

 

 

いつもは私が失敗すると「いーよいーよ、わざとやないんやけん」と許してくれるけれど、お弁当の時にお茶を飲もうとして水筒の中身が出汁だったら、さすがに怒られてただろうな…😅

 

 

-------

JUGEMテーマ:ひとりごと

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

たった今、自分がこれからどうなっていくのかが、どうすべきなのかが、はっきりわかってしまったので…記録に残しておこうと思います。

 

私は今、オラクルカードやタロットカードを使って、某サイトでクライアント様のお悩みについてリーディングをしているのですが、サロンを開いて対面でリーディングをすることはせずに、遠隔(いまは出品サイトのみ)でやり取りをする形態を続けていきたいと思っていますし、今でもそうしています。

 

けれども、なぜか、いずれサロンを開いて対面でセッションを行うことになる予感がしていました…というのも、もうその場所が数年前から用意されているからです。

 

私が用意したわけではなく、誰かが私のために用意したわけでもなく…読んで下さっている皆様にはちょっと解りにくいと思いますが…その場所がいずれ私のサロンになるという感覚が、4〜5年前からあるんです。

 

なので、逃れられないんだな〜と思って、一昨年の誕生日頃にやっと覚悟を決めて少しずつ心の準備をして、それまでは独学で10年ほどしてきたカードリーディングでしたが、もっと精度を高めるため、オラクルカードの講座を学ぶことにしたのでした(修了して認定も受けました)。

 

昨年の夏からは学ぶ熱も落ち着いていたのですが、今年の夏にまた沸々と熱せられてきて…更に知識を高めるために今も、別の講座を学んでいます。

 

そして、以前からちょっと興味のあった心理学を学ぼうと思い、いろいろ検索してみて、やっと「ここにしようかな」というところが見つかったので、今日申し込んでみようと思っています。

 

 

そんななか…さっき、ハッと気付いたんです…。

 

サロンのこと。私はオラクルカードリーディングでサロンを開くことになっているのだろうかと違和感をもっていたのですが、これだったんだと、腑に落ちたというか…やっぱりサロンを開くことになるんだというのが確信になりました。

 

 

私は、カードリーディングもしますが、もともとヒーラー体質なので…心を癒やせるようなカウンセラーになるべきのようです(癒やしに関しては私自身まだまだ上に行くべきだと思うので、自分が納得できるスキルを身につけたいと思っています)。

 

ですから、やっぱり心理学は学ぶべきで、その中でも基本的な部分と、子どもの心や不登校についてのことを学ぶべきということが今、感覚的にひらめきました。

 

そのための「サロン」なんだと、はっきりとわかりました。

 

ちょっと、本腰を入れて学ぶことに決めました。。。

 

 

*******

写真は今年の息子の誕生日に焼いた、卵アレルギー対応のケーキです(この後、上にチョコレートを流しかけます)。

サロンを開いたら、時々ケーキを焼いておもてなしできたらな〜なんて考えています^^

 

対面ではメンタル系カウンセリングサロン、カードリーディングは現在のように遠隔のみで続けていけたらなと考えています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

あじさいが綺麗な季節になりました。

 

6月。

 

3年生になって、2ヶ月が経ちました。

やっぱり、3年生になると、今まで以上に授業についていけているか心配になりますね。。。

 

息子は小さい頃は、ポピーとチャレンジの2つをしていましたが、2年生に上がる時にチャレンジ1本に絞り…それからずっと、チャレンジは続けています。

 

2年生になってからは平日の放課後にお友達と遊ぶことが多くなり、なかなかチャンレンジに取り組めなくなりましたが、長期休暇でなんとかこなし(毎月の提出だけはきちんと出していました)…。

 

3年生に上がるときに「今度からはきちんとチャレンジするよ!」と約束して、今は、土日でまとめて取り組むことにして、なんとか実行できています。

 

チャレンジ3年生の「社会」と「理科」は、1日で済ましてしまえる分量で、息子は1日で終わらせ、「国語」と「算数」は、ぼちぼち取り組んでいる感じです。

 

 

息子は、今のところ、自宅学習はチャレンジで、習い事は、英会話と運動を習っています。足りないかな〜とは思うんですが、これ以上詰めてしまうと、息子の場合は楽しく学べない気がして…他にもソロバンは習えたらいいなと思いますが、増やさないでいます。

 

お友達は、

スイミング、ソロバン、公文を習っている子、

ソロバン、バスケットボールを習っている子、

柔道、空手を習っている子…

サッカーを習っている子…

 

色々です。

 

女の子で一番習い事をしている子は、

スイミング、合気道、ピアノ、ソロバン、英語…週に2回のものもあるので、ほぼ毎日です。

 

 

…うーん。

ソロバンは、計算が速くなりますよねー。

習っている子は、やっぱり、算数が得意になるので…そんな子たちに、息子も一目置いているようです。

でも本人は「ソロバン習いたくない」と言うし。

いやいや習わせても身に付きそうにないので…ソロバンは諦めています。。。

 

でも絶対、ソロバンは将来的にとても良いはず。

なにか良い方法はないかしら。。。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

 

3月の終わりに、腹腔鏡手術をしてきました。

右側の卵巣嚢腫の。

 

10cmくらいに腫れていましたが、腹腔鏡で出来ることになり一安心…

手術前〜手術〜手術後で、合わせて6日間の入院でした。

 

同じ病室で同じ日に入院した方は、11cmくらいだったそうですが、やはり腹腔鏡での手術でした。

彼女は1時間くらいで終わったそうですが…わたしは癒着があったので3時間くらいかかったそうです(通常2時間〜2時間半くらいのようです)。

 

手術当日〜夜は、身体がキツくて辛かったけれど…

つくづく、腹腔鏡手術でできて良かったな〜と思います。

同じ病室内で、開腹でされた方もいらっしゃったのですが、退院までのスケジュールがやはり半日〜1日くらい違いました。

腹腔鏡手術の場合は手術の翌日から自力で(最初から看護師さんの介助は無く)トイレへ行きます。

その次の日は病院内を自主的に歩きます。

本当に、1日1日の回復を実感出来ました。

 

退院後の診察も終わりましたが、取り出した卵巣の検査も、悪性ではなく良性ということがはっきりわかって安心しました。

 

卵巣嚢腫を片方、摘出したのですが…

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

毎年受けている人間ドック。

昨年はなんだかいやな感じがして(卵巣嚢腫がなんとなく。今年は手術したくないって思って)、子宮頸がん検診のオプションをつけなかったのですが、今年は少々腹をくくって子宮頸がん検診のオプションを付け、ちゃんと検査をして頂きました。

 

そしたらやっぱりというか…。

人間ドックで腹部エコーや、婦人科での内診が終わったところで、今までとは違う、婦人科の奥にある別室に呼ばれました。。。

 

「大きくなってるからMRIとったほうがいいね」…そして手術をすすめられましたが、精密検査の予約をその場でするようなことはなく帰宅。とりあえず、人間ドックの検査結果が届くまでは、何もすることはなく、結果を待っていました。

 

12月中旬に結果が届いて…やっぱり、卵巣嚢腫で「要医療」となっていましたが、年末だったし年が明けてから精密検査を予約しようと思っていたら…祖母の葬儀があってタイミングを逃し…2月になっても病院に行く気になっていなかったら、健康保険組合から「まだ精密検査に行っていないんでしょ?」という通知書が来て…

 

やっと重い腰をあげて、先日、精密検査に行って参りました。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

1月8日の朝、祖母が他界しました。

1月10日に葬儀があり参列してきたのですが…

 

94歳で、小食ではあったものの元気で、朝に一旦起きてまた眠ってそれからそのまま意識がなくなり、救急車で運ばれる途中で亡くなったので…ほんとうに、「元気でぽっくり」というか、誰にも迷惑をかけず自分も苦しまず、とても羨ましい死に方というか…。

祖母はずっと、いつも一生懸命に頑張ってきた人なので、こんな理想の亡くなり方はご褒美だったのかな…とさえ思ってしまって。。。

 

葬儀中は、やっぱりもう肉体としては会えないんだなと思って悲しくなったこともありますが、「おばあちゃん、ありがとう」といってお別れしました。

 

私は葬儀当日の列車で駆けつけ、当日の夕方に自宅に戻ったのですが…

 

次の日の朝、自宅にいると、なんだかホワッと良い香りが。それは一瞬で消えて、何から香っていたのかがわからない。

 

そしてお昼過ぎにまたホワッと良い香り。そういえば葬儀当日の帰り道でも同じ香りが一瞬漂ったことを思い出しました。

 

どうやら、おばあちゃんが私と一緒についてきて、一晩泊まってお昼過ぎまでこちらに居た模様です。(私の嫁いだ家には生前来たことがなかったので、来てみたかったのでしょう。)

 

それを、祖母の娘である私の母にメールで伝えると…

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

びっくりびっくり。

 

かけ算、どの段もスラスラ言える小2の息子ですが…

 

先日の50点満点のテストで、なぜか3点びっくり

それで、先生から電話がかかってきました〜(笑)

 

 

よ〜く見ると、先生がおっしゃるとおり、最初は正解の数を書いていたみたいですが、なぜか一旦消して、間違いを書いて提出していたようです。

 

 

1×3=3だけ正解…。

 

 

なぜ?なぜ?

 

 

息子に聞いてみると、テストは緊張したらしいです。。。

 

 

面白いことも起こるもんですね〜楽しい

 

 

 

 

-------

JUGEMテーマ:子育て日記

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

★タロットカード

ご質問1件、丁寧にリーディングいたします ★恋愛・仕事・人間関係など…アドバイス・メッセージ

★天国の大切な人からの伝言

天国の大切な人からのメッセージ伝えます ★現在はミディアムシップカード1枚のメッセージです。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 洗濯機の給水栓から水漏れが・・・部品を購入し、取り付けてみました。
    由宇@ゆうぞら
  • 洗濯機の給水栓から水漏れが・・・部品を購入し、取り付けてみました。
    かおる
  • 息子7歳うまれて初めてのインフルエンザ&母は20年ぶりに感染
    由宇
  • 息子7歳うまれて初めてのインフルエンザ&母は20年ぶりに感染
    うさぎぴょん♪
  • 息子7歳のイギリス英語耳を鍛錬するためBBC radioのアプリを探していたらいいのがありました!
    由宇
  • 息子7歳のイギリス英語耳を鍛錬するためBBC radioのアプリを探していたらいいのがありました!
    ゆー2010
  • 10年ほど前から「りんご」は、冷蔵庫で保存する派です
    由宇
  • 10年ほど前から「りんご」は、冷蔵庫で保存する派です
    うさぎぴょん♪
  • 米粉と豆乳とココアのパウンドケーキ焼きました(マクロビ)(卵・乳・小麦・砂糖不使用)
    由宇
  • 米粉と豆乳とココアのパウンドケーキ焼きました(マクロビ)(卵・乳・小麦・砂糖不使用)
    由宇

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM